精神疾患一歩手前のポーパス&ラガッツのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

君に出遭うためにこの身体で生きてきた

ふくざつなラガッツです。こんばんは

最近雪が降ったりして超寒いですね。
今日もチャリで漫画喫茶に行ったんですが、吹雪いてました。
早く春が来るといいな。


僕はベルセルクという漫画が死ぬ程大好きなんですが、ベルセルクのフィギュアとかばっかり作ってる会社があるんですよ。
ART OF WAR っていう会社なんですけど、ここのフィギュアがマジでハンパねえ。
とてつもなく良くできていてウルトラ格好いいんです。
僕も今まで2つ程ここの商品を買ったことあるんですけど、大変満足してます。

でもここのフィギュアは限定生産でシリアルナンバー入ってたりするんで数が超少ない!
欲しいものがあっても通販は大体完売、日本橋とかで探しても全く見かけません。
僕は髑髏の騎士と狂戦士のガッツがもう1つ欲しいんですが、一生入手できないかもしれません。

そんな時ART OF WARからメールが来ました。
『髑髏の騎士の映画公開記念バージョンの予約キャンセルが海外からでたから今1個余ってるよ!』って内容でした。
マジでうおおおおお!ってなりましたね。
そんなものの存在すらしらなかった僕はさっそくリンクから商品の紹介ページにとびました。



OP11322310682_1.jpg


「カ、カッコよすぎる・・・」

それは正に神のごとき姿でした。
これは絶対に手に入れねば。
ぐずぐずしていたら誰かに先を越されてしまう!
そう思いすぐに商品注文ボタンを押しました。






「9・・・9万ェ・・・」






僕はそっとページを閉じました。






9万はやりすぎでしょう!
せめて5万くらいなら絶対買ってた!
くっそー。ムカつくぜ。
でも今になってちょっと後悔。
本当に欲しいなら9万出してでも買うべきだったのだろうか・・・

まあ気になる人はここにもっと写真が載ってるんで、見てみて下さいhttp://www.art-of-war.co.jp/items/photos.php?gid=305
もう余裕で1個も残ってねえけどな!!

また来週!
スポンサーサイト
  1. 2012/02/04(土) 05:48:16|
  2. 画像付き
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:3

1から100まで「ウンメイテキだな~」

とうとうラガッツです。こんばんは

皆さんあけましておめでとうございます。今年も4649。

昨日は寝てしまって更新できませんでした。さーせん
今日もこれから泊り込みで仕事なので一瞬で終わらせようと思っています。
あ、あとポーパスさんはいつまで休みか神剣さんが聞いてましたよ。

1月1日ということで僕は何をしていたかというと、全然いつもと一緒でした。
会社に行って漫画を読んで戦争をしていましたね。
別に正月だからって特別なことなんてないのさ。でもなんかイベントを起こしたいな。

そして昨日ついに長い間つくっていたトライダガーⅩが完成しました。

IMG_0310_convert_20120102130233.jpg

IMG_0315_convert_20120102130337.jpg


特別上手にできた訳ではないのですが、時間と愛情を込めてつくったのでかなり愛着がわいています。
塗装も結構キレイにできたんですが、気に入っているのはフロントに貼った『JAXA』のデカールですね。
JAXAが好きなので思い付きで貼ったんですが、意外にマッチしててよかったです。
大分道具も新調したんでまた何かつくりたいですね!

という訳で今日はこれまで。ラガッツでした~。また来週。
  1. 2012/01/02(月) 13:17:52|
  2. 画像付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

孤独さえ愛し笑ってられるように あたしは戦うんだ 涙なんて見せないんだ

定期的にラガッツです。こんばんは

今日はポーパスさんとゲーセンに行ってきました。
本当は神剣さんも一緒に行こうと思っていたんですが、運悪く用事があるらしくてリタイヤでした。
いつもすれ違ってばかりで。ポーパスさんと神剣さんはいつ会える時が来るのやら・・・

と、その前にまた1番くじをやってきました。
今回はジョジョの30周年アニバーサリー1番くじです。
歴代主人公のホワイトカラーフィギュアがそろい踏みというなかなか豪華な賞品です。
ですが主人公フィギュアのくじはそれぞれ1枚ずつしか入ってないので結構当てるのは難しいでしょう。
今日行った店も残り1体しか残ってませんでしたからね。

そんで3回引いたんですが、見事に全部はずれでした。
ストラップが2個にまたもやグラスが1個です。家のグラスがどんどん増えていきます。
でもこのストラップがなかなかカッコよくて気に入りました。
ストラップは1部から7部までの全主人公&ラスボスのスタンドストラップです。
主人公側がホワイト、ラスボス側がブラックと名付けられていました。
僕は2つともブラックで、『ザ・ワールド』と『キングクリムゾン』でした。

IMG_0308_convert_20111230235457.jpg

明日から左右のキンタマにつけて会社に行こうと思ってます。


ゲーセンでは前々回に続きまたもジャックポットを成し遂げました。
まあ今回はショボイ当たりでしたが、それでもやっぱりテンションあがりますね。
今大体ストックが4000枚くらいあるので、来年には目標であり夢である2万枚に到達できるでしょう。


という訳で、今年のラガッツの日記はこれでおしまいです。
立つ鳥跡を濁さず。ヨゴレは何も残さず、美しく去りましょう!

今年もありがとうございました!!「また来年!!」

ブリブリビチビチビチ!!!!!
  1. 2011/12/31(土) 00:28:56|
  2. 画像付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眠れない夜でもいい 朝が来なくてもいい 何度でも伝えたい 君に届け

確かにラガッツです。こんばんは

また随分と間が空いてしまいましたが今日から再開ですね。
もう2度と止まることなく22世紀まで突っ走ろうと思います。

さて、今更なんですがこれだけは言っておこうと思っていたのでここに記します。
とりあえず君達、これがなにか分かるかい?

IMG_0305_convert_20111224201542.jpg


そうだよ!トヨタカップのチケットだよ!羨ましいかバーーーカ!!


はい、という訳で行ってきました☆

まずこのチケットなんですが、入手するのが非常に困難でした。
電話とインターネットで申し込みが可能なんですが、どちらも全くつながらない。
朝の10時くらいから開始だったんですが2時間くらいやり続けても結局駄目でした。
しかし別働隊で動いていた知り合いのゴリラの夫婦が奇跡的に確保することに成功。
しかも3位決定戦と決勝を2試合見れる最強のチケットです。
彼らにはこの場を持って感謝の意を伝えたいです。

では間は省いて横浜に到着したところから書きたいと思います。

ヘイ!タイムリープ!

IMG_0276_convert_20111224181126.jpg

キーーーーーーーーーーーーーン


飛行機ってすごいですね。大阪から羽田まで1時間でついてしまいましたよ。
今回は神剣さんも一緒に行ったんですが、彼はJALの手先なのでJALの飛行機にはタダで乗れるんです。
僕はANAに乗って行ったので先についている神剣さんとは空港で合流しました。

ラ「よう、待たせたな。」

神「ああ、さっき松木安太郎に会ったよ。」

ラ「なにぃぃぃぃ!!」

神「便所に向かっているのを目撃してね。追いかけて少し話をしていたんだ。」

ラ「こいつ・・・相変わらず運のいい奴だ・・・」


開催地である横浜国際総合競技場の近くに行くと、すでにそこはお祭り騒ぎでした。
いたるところに露店が出ていてユニフォームやタオルなどが売っています。

そして決勝戦の出場チームであるサントスのサポーターのブラジル人もかなりの数が町を歩いていました。
そして彼らのテンションの高さはさすがのラガッツも驚きです。

しかし今回の旅のメンバーには僕の友人のブラジル人(仮名:ヒカルド)も参加していたのです。
彼はなんと20年くらい前からサントスのサポーターらしく、今回南米王者になって日本にくることをとても喜んでいました。
今回も地元のサポーターチームの服装で参戦です。
そしてさすがはブラジル人。
町ですれ違う人全員が友達であるかのように声を掛け合うのです。

外人1「サントーース!!」

ヒカルド「サントーーース!!」

外人2「オ~~~♪ナンタラ~サント~~~ス♪」←応援の歌(後でラガッツも教えてもらった)

全 員「ナンタラ~サント~~~ス♪」

日本人「わあ!そのそのサントスの服めちゃくちゃカッコいいですね!」←バルサのユニフォーム着てる

ヒカルド「アタリマエナ!でもオマエそれめっちゃカッコ悪いナ!」


バルサのサポーターには気を許さないようです。


ブラジル「サ~~~~ント~~~~ス!!」


もうずっとこんな感じでした。
車から旗振って歌ってる奴もいましたからね。
本当に町中が一丸になってサントスを応援している様でした。
まあその何倍ものバルサの格好した日本人がいましたが。
でもそれを見て僕は、1つのチームを応援することで国を超えてまで集結できるこのバカ共にすごく好感が持てたんです。


ラ「うむ、素晴らしいな。日本にはないものだ。よし、今日はサントスを応援するか!まわりのブラジル人は全員友達だ!」


IMG_0277_convert_20111224181211.jpg


ラ「お前それサイクロプスやんけ!!
            サントス関係ないやろ!!」


でも今見ると胸にサントスのマーク入ってました。恐るべしブラジル人。(しかもこいつニュースに乗ってました。


そして会場についてからも奴らの勢いは止まるところを知りません。
ゲートをくぐったところでまた新たなブラジル人が3人程登場したのです。
そしてそいつらが今までの連中よりさらに勢いがやばい!
もう完全にフーリガンで狂ったように暴れています。
中でも『ギュスターヴ』だか『グスタヴ』だか言う黒人がハンパなかったです。

そして例の歌を歌うことで仲間になった我々は会場入り口のまん前で大声で歌いながら踊りまくりました。
まわりにすごい人数の人だかりができ、皆僕達の写真を撮っています。
完璧僕もブラジル人と思われていたでしょう。

そうしている間にも歌が仲間を集め、その辺にいたブラジル人が全員集合してきました。
はっきり言います。信じられない数です。
大げさだと思っているかもしれませんがマジですごいレベルです。
なぜならこの日サントスのサポーターはブラジルから5000人襲来していたらしいのですから・・・


ワアアアアアアアアア!!!!

ラガッツ「な、なんてこった・・・ヒカルド!お前のせいですごいことになってきたぞ!」

ヒカルド「ヤバイナ!デモテンションアガルナ!」

ラガッツ「そうだな!おもしろいからいっか!オーーー!ナンタラーサントース!!」

警備員 「す、すいません!日本人の方ですか!?ぐふっ!」

ラガッツ「ん?そうだよ。よくここまでこれたな。」

警備員 「ちょっとこの人達止めてくれませんか?ここで暴れられると困るんです。」

ラガッツ「馬鹿言えよ。もうこうなったら俺にはどうしようもねえよ。こいつらを止めたかったら核兵器でも持ってくるんだな。」

警備員 「そ、そんなぁ~…あっ!やめろ…!拡声器を奪うんじゃない…!!ぐわあっ!!」

ギュスタヴ「kejrgbemglkmoibmzcbth!!」

ラガッツ「おっ、いいぞ!それ使っちまえ!」

全員「サーーーーーーントーーーーーーース!!!!!!」


正直試合よりこの時が一番楽しかったです。
僕もフーリガンになったかのようでした。
撮影していた日本人が何人かYOUTUBEにアップしていたのでひとつ載せておきます。
20秒くらいに風船を空に投げているのがヒカルドです。(この時僕は違う場所にいたので映っていません。くそ…!)




その後彼らは3位決定戦は見ずに外で暴れていると言い出したので僕と神剣さんはスタジアムに入りました。
後から聞くとそれからも超巨大な旗を持ってきたりして大変だったらしいです。
ヒカルドもチケット交換してフーリガン軍団の席をもらってました。


席に着くと目の前には美しいフィールドが!

IMG_0278_convert_20111224181834.jpg


うおおおおおお!!盛り上がるぜ!!
頑張れレイソル!!

しかし柏レイソルは善戦するもPK戦で負けてしまいました。

そして決勝戦が始まる頃にはすっかり辺りも暗くなってきました。

IMG_0279_convert_20111224181939.jpg

会場の入りもハンパありません。7万人来てたそうです。
正面に見えるモニターの下らへんが明らかに白い!!あいつら集まっとる!!(4箇所くらいこんな感じでした。)

そんでやばいくらい寒い!!足が凍るかと思いました。
でも負けないぜ!!サントス応援するぜ!!

ピーーーーーーーー!!


実況「メッシ、メッシ、メ・・・あああ・・・メッシーーー!!!」

わあああああああああ

実況「シャビ・・・キタ・・・シャ、シャビーーーーーー!!!」

わあああああああああ

実況「セスクセスク・・・絶対セスク・・・セスーーーーーーク!!!」

わあああああああああ

実況「メッシ・・・またメッシ・・・メッシ・・・m、メーーーーッシーーーー!!!」

わあああああああああ













つえぇ・・・



あいつら反則でしょう。まじ鬼畜っすよ。
サントスはネイマールまで回らねえじゃん。
でも世界最高峰のサッカーが見れたのは良かったです。



結果は負けてしまいましたけど、とても思い出に残る旅になりました。
来年も行けるなら是非行きたいですね!

ということでラガッツでした!また来週ぅ!!

IMG_0287_convert_20111224182441.jpg



補足:ギュスターヴは試合中スタジアムに乱入して捕まりました







  1. 2011/12/24(土) 22:28:24|
  2. 画像付き
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

せめて頼りない僕らの自由の芽を摘み取らないで

さっさとラガッツです。こんばんは

台風のせいか何か知んないけど今日は涼しかったね。
ずっとこんな日が続けばいいよ。

さあ待ちに待った本棚が到着しましたよ!この日を生きがいに頑張っていたんだ!
時刻は午前10時。前回書いたポーパストレイン事件の後、僕は本棚を部屋に完成させるべく動き出しました。
まずは部屋をかたずけて場所を確保しなければなりません。

「ポーパスの野郎。人の部屋をごみ箱みたいに言いやがって。こんなもん一瞬でキレイにしてやるよ。」



数時間後・・・


IMG_0241_convert_20110906025454.jpg


「はぁ……はぁ……こ、こいつら…」

僕の思っていた以上に部屋は四次元空間になっていたらしく、わずか1メートル四方の領域からこれだけのゴミがでてきました。

「駄目だ…!このまま部屋全体を片付けていてはサウザントウォーズに陥るは必死…!かくなる上は…!」

窮地に立ったラガッツは目標付近の障害物だけを強制的にしまい込む作戦にでました。
そして長い戦いの末、ついに巨大本棚を設置するポジションを確保したのです。

しかしまだまだ苦難は終わってはいなかったのです。

「本棚の部品が入った超でかい(長い)ダンボールが3つもある…しかもなんだ90キロって…」

そう、その馬鹿でかいダンボールは重すぎてとてもラガッツのパワーでは2階にある部屋まで運ぶことができなかったのです。
しかたがないので1階で箱を全て開け、説明書を読みながら必要な部品を順番に2階に持って行き、作成することにしました。
それは思ったよりも大変な労働でした。
何度も何度も巨大な木片を持ちながら階段を上下し、地道に作業を進めていきます。
しかも組み立ては本来一人でやるものではないらしく、ところどころにありえない説明が書いてあります。

「ふざけんなよ。こんなん手が3本いるわ!誰か頼むからここ持っててくれ!」

僕は部屋にあるあらゆる道具を使い、擬似補助人間の役割をさせながらそれらを乗り越えていきました。
ここが本当に一番つらかったです。


そして・・・


IMG_0243_convert_20110906025529.jpg

ドーーーーーーーーーーーン!!!


深夜0時、とうとう巨大本棚は完成しました。

全体図を撮りたかったんですが、でかすぎて部屋の中からだと写りきりませんでした。

IMG_0244_convert_20110906025549.jpg


ちょっと斜めからだと写すことに成功。
上から三段目と四段目の間で接合してるのがわかると思いますが、もうここですでに僕の身長超えてます。
はっきり言って上の2段は何か台にでも乗らないと取り出せません。でけぇ…

これでしばらくは漫画の置き場には困らないでしょう。
ていうかこれが飽和したらもう終わりです。
その時のことは考えないようにしましょう。

よーーし!これからもいっぱい漫画買うぞーーー!!
それじゃまた来週!!
  1. 2011/09/06(火) 03:50:41|
  2. 画像付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

ある日の掲示板

掲示板

プロフィール

ポーパス&ラガッツ

Author:ポーパス&ラガッツ
僕は・・・熱をとりもどす


何かご要望があればこちらまで→takahiro.legal@hotmail.co.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (190)
黄金時代 (6)
小説っぽいの (12)
レビュー (20)
体験談 (34)
キチガイ日記 (9)
画像付き (24)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすさと商品

>

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。