精神疾患一歩手前のポーパス&ラガッツのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

羽を失っては世界最速の男になれないからな!また夢を見させてもらうぜ!ファルコンよ!!

さっきまでダリルの墓に行ってましたポーパスですこんばんわ。

最近睡眠不足が祟ってか体調がすぐれません。
ここ1週間ぐらい平均睡眠時間が2時間ぐらいなんでね。
実は私、今現在目指している資格試験がありまして。
それが7月の頭にあるので今はうんこする時間を惜しんで勉強してます。

この話は終了だ。


いやー今日もネタ無いですね。
もうネタないことに慣れてきました。
それでこのgdgd感も快感になってきました。
んなわけないですけどね、はい。

そういえば昨日一昨日と性欲が全く湧きませんね。
史上最強の絶倫男と呼ばれてた時代が懐かしいです。
あの頃は普通に一日30回ぐらいヌイてましたから。
おかげで一度腹上死しかけたぐらいです。危なかったにゃん。

ていうかオナニーしすぎたら体に悪いってマジなのかな?
よく言いますよね、寿命が縮むだとか、禿げやすくなるとか。
禿げるのはホルモンの関係で本当でしょうが、寿命が縮むってマジ?
というわけで調べてみましたー、なんてめんどくさいことはしませんよ。

みなさんが初オナニーしたのっていつごろですか?
私は中学2年のときです。(ちなみにラガッツさんは小学校1年です)
あの感覚は長年たった今でも忘れませんね。強烈でした。

な、なんじゃこりゃー!!白いおしっこがでた!!マジパネェ!!
とか思いましたからね。しかも快感がやばかった。半端なかった。
みなさんもそう思いましたよね?ね?

あー、今隣の家のおっさんがやたらうるさいです。
シャイニングウィザードかましてきますので今日はこのへんで。

すいません。また来週!!
スポンサーサイト
  1. 2008/06/29(日) 23:51:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

すまんこ

今日は体調がすぐれないので日記は明日にします。

おまんこハリケーン!!
  1. 2008/06/29(日) 01:24:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ぐー・ちょき・ぱーで真剣勝負ね 本気出します

メイドインラガッツです。こんばんは

今日は待ちに待った2連休の1日目でした!
ですが起きると午後4時でした。
なめんじゃねえぞオラァ!!

まあ僕が悪いですね。
日頃睡眠をけずってるせいでしょう。
しかしこの現象がおこった時は毎回毎回ほんとにぶっ殺したくなる。
こんなこともあんなこともできたのに、という思いばかりが浮かんできます。
おかげで前々から計画していた日本橋めぐりができませんでしたよ。
しょうがないから明日行くことにします。
またリュックサックを爆発さーせよっと!てへへ♪

バキューーーーン!!


それはそうと夜にアホのポーパスさんが急に挑戦してきました。
なんの挑戦かというと・・・
「時間内に何回射精できるか勝負だ!」
とのことです。

相変わらずぶっ飛んでますね。

しかしどんな馬鹿げたことでも挑まれた以上は背中は見せられません。
かくして2人のハイパーシコシコバトルが幕を開けたのです。




ラ「はぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

びゅびゅーーーっ!

ラ「はあ、はあ・・・ぐうっ・・・!」

まず5分で1発目を発射しました。
まだ序盤なのにあせりすぎたのか、猛烈な勢いで手を動かした代償に僕のぺ○スは感覚がありませんでした。
(そういえば奴から連絡が入るちょっと前にすでにやっていたんだった・・・)
とにかく体勢を立て直しつつ、ポーパスさんに通信をいれました。

ラ「僕1回目出たよ」

ポ「ほう、なかなかの俊足だ。だがそれでもつのかな?」

ラ「僕頑張る。」

ポ「馬鹿め。ガキがどう足掻いたところで本物には勝てぬということを教えてやろ・・・うっ・・・!!
  ・・・ふう・・・1だ。」

こうしちゃいられない。僕は活動を再開しました。


しゅっしゅっしゅっ・・・

(くそう・・・なかなかでやしねえ・・・さすがにこのペースはキツいぜ・・・)

ラ「はあ、はあ・・・らあああ!!!」

ぶびゅるびゅるっ!!

ドサッ!

予想以上にしんどい作業でした。
1回出すごとに異常なくらいやる気が失われていくのです。

ラ「2回目出たよ。」

ポ「ふん。私も今出たところだ。素人のわりには良くやったといったところか。だがそれも限界と見える。」

ラ「うん。僕もうおちんちんが痛くてできないよ・・・」

ポ「だから貴様は甘いと言うのだ!その程度で消えうせるような性欲しか持ち合わせておらんのだ!!
ならば次に私が射精するところを自分のペニスでも咥えて呆然と眺めているがいい!!」

彼の言うとおり、もう気持ちは折れていました。
ちょっとやそっとじゃおにんにんがおっきしてくれないのです。
僕は勝負も忘れてニコニコ動画を見ていました。
そして何分か経った後、



ポ「ヤバスwww」

ラ「どうしたの?」

ポ「今3回目出たんだけどもう絶対ムリwwwちんこテライタスwww」

ラ「ボケが・・・!でかいこと言っといてそれか・・・!俺も追いついてやるよ。」

一休みしたおかげか僕のブレードは再びそのやいばを光らせていました。
これならなんとかいけるやもしれん…

ラ「かいちょー!お願いします!!」



シュコシュコシュコシュコシュコシュコシュコシュコ!!!!!!

(なんてこった…!まったく逝く気配がない・・・!)

僕のレールガンはもうビームを射出することを拒絶していました。

ラ「無酸素運動とはよく言ったものだ・・・!ぐっ・・・!!はあ、はあ・・・」

どれだけこすろうと、カルピスが飛び出てこないのです。
というよりもそこに至るまで息がもたないのです。
なので少し感触を掴めてきてもそこで手を止めざるを得ません。

ラ「やれやれ。俺の体力も落ちたもんだ。」

大きく息を吸いました。

ラ「がああああああああああああああああ!!」

僕は鬼の形相でマイサンをシゴきます。

ラ「くっ・・・!い、息が・・・!だけど!!」

コスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコス

ラ「ここからが勝負だああ!!!」

コスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコスコス

ラ「いける!!!うおりゃあああああああああああ!!!!!!」

プシーーーーー!!!


俺は射精した






結果は引き分けでしたがいい勝負でした。
戦いの後は互いに健闘を称えあい、賞賛し合いました。
だから僕は疲れきった身体でもこう思えたのです。

2度と・・・することはあるまい・・・と


                                    END
  1. 2008/06/28(土) 03:12:05|
  2. キチガイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

怒茶→オコチャ

男は皆、変態だ!!ポーパスですこんばんわ。

あ、いつも通りタイトルに意味は無いですよー。
ていうかネタないですよー。どうしよっかー。

そういえば昨日の日記どうでしたかね?
画像見ていただいたら分かるとおり、かなりの白熱ぶりですね。
息が上がるほど暴れまわっていたので、部屋には酸素が殆どなかったです。
もしかすると私たちは京都議定書の最重要課題なのかもしれません。

顔出ししてますが、実はちょっと後悔してます。
いくらグラサンをかけていたとは分かる人には特定されそうです。
まぁ過ぎたことだしノリだからいいんですが、グラサンを外した姿は見れないと思っておいてください。

それから皆さん、いつもコメント有り難うございます。
ほんとに皆さんのコメントがなければ今まで続いていたかどうか疑問です。
似たような趣味の人たちが集まって記事の感想を言い合ったりするって素敵ですね。
いろんな人がいるから、あーこういう考え方もあるのか、なんて勉強になったりもします。
何が言いたいのかというと皆大好きだ。いつもありがとう!これからもよろしくね!!

話は変わりますが今日秋葉原で事件があったみたいですね。
職務質問された20代の男性が警察官をナイフで切りつけるという事件が。
いやー、ホント勘弁して欲しいですね。今の世の中いつ刺されるか分かったもんじゃない。

おそらく例の秋葉原の連続通り魔事件に触発されての犯行なのでしょう。
これでまたマスコミ各社からの「オタク叩き」が始まりますよ。
いい加減犯罪をゲームやアニメのせいにするのは止めて欲しいです。

そもそもそれら(ゲームの影響等)の要因が狭義、広義での因果関係に直結するとは思えません。
大体こういった犯罪犯す奴は皆が根底に持つ倫理観が欠如してしまってるからじゃないんですかね。
もちろんその全てを倫理観の欠如ということでひとくくりには出来ませんが。
しかしやはりそれが一つの大きな要因になっていると私は考えます。

そういうことは幼少時に家庭環境で形成されるべきですが、それが満足のいかないものだったのでしょう。
こういった無差別的な犯行を行う人は、過去の例を見てもほとんどがこれに当て嵌まるとおもいます。
ですのでマスコミはオタク、ゲーム、アニメ、漫画、優等生、といったようなことに焦点を当てずに、もっと道徳的な論点について言及していったほうがいいのでは、と思いますね。

しかしマスコミも商売ですので出来るだけ一般人が飛びつきやすい話題性のあるもののほうがいいんでしょうね。人間だれしもなんらかの劣等感を抱いて生きているので、とにかく自分を高めたいがゆえの感情から誰かを見下したいという考えがに頭に過ぎるのだと考えます。これを大衆に置き換えても同じことが言えるでしょう。昨今の「ゆとり世代」叩きがその際たる例だと思います。
だからこそ自分達より劣っているであろう存在のオタクを批判するような記事を書くんでしょうね。
これが、オタク=マイナスのイメージという式を完成させている所以なのだと私は考えてます。

うーん、大変難しい論点なのですが一体誰を攻めればいいのか分かりませんね。
まったく困った世の中になってしまったもんですよ。
差別の無い、住みよい世の中が来ることを願って止みませんね。
もっと書きたいことがあったのですがうんこ長い内容になるでしょうし、めんどいので今日はこの辺で。

ま、いーか。何か意見、批判などがあればコメントください。
では、また来週!!
  1. 2008/06/27(金) 01:43:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

倍速アゲろ右腕響け MY SOUL 

無理やりラガッツです。こんばんは

昨日はポーパスさんの記事にもあったとおり久々に撮影会をしました。
そうとう長い間色んな動画を撮りましたよ。

撮影会は大きく分けて3つの種類に分かれていました。

まず1つ目は1発ネタ大会。
これは僕の部屋にあるスライド式のパーテーションを使って行われました。
洋風のふすまみたいなのを想像してもらえればいいです。
芸をやるほうが撮影者の反対側に待機し、しきりを開けたときに1発ネタを披露するのです。
最初は結構てきとうな感じだったんですが、最後の方はかなり白熱していました。
中でもポーパスさんのパンツ姿での激しい顔&ポーズと、
僕のアメリカのバスケ選手みたいな格好でのけんだまバトルは、何度見ても吹いてしまいます。
思い返すと相当バカですね。

次に演技力を試すドラマもどきを撮影しました。
最初になんだかよく分からないシナリオを考えていったんですが、
結局アニメ「君が望む永遠」の1シーンを真似して撮影することになりました。
選ばれたのは孝之が慎二と言い争いになって殴られるシーンです。(分かる人だけ分かって下さい)
そんなに長いシーンではないんですが、アングルや撮影者がいないという難点もあって、
気が付くと大分長い間撮影していました。
しかし完成したものを見てみると笑えはしますがとんだ茶番でした。
かなり真剣に撮ったのですが、なぜか最後の場面だけふざけているところも悲しく見えました。

そして最後に、これが1番最高だったんですが、2人のライブ映像を作りました。
僕がシンセ、ポーパスさんがギター担当で、演奏曲は『フラワリングナイト』のアレンジです。
一時はどうなる事かと思いましたが完成したのは恐ろしくカッコいい動画になりました。
動きの激しさ、表情、ノリ、一体感、全てが最高峰の作品です。
今日はここにその動画のスナップショットを公開します。

20080625-022453.jpg


20080625-022736.jpg


すごくカッコよく、かつ楽しそうですね。

大変な事に、ポーパスさんの顔が出ていますが、「グラサンをかけているので問題ない」だそうです。
思わぬ形での素顔公開となってしまいましたが、このカッコ良さなら文句はないでしょう。

このライブ映像は一生の宝物になりそうですね。
これからも素晴らしいものが撮れるよう頑張っていきたいと思います。
そしていつか何かの曲に会わせてMADのようなものを作るのが夢です。

こんなキチガイな2人だけどこれからも仲良くしてやってね!
それじゃまた来週!
  1. 2008/06/25(水) 05:34:05|
  2. 画像付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

その時・・・私の膣の中で、何かがハジケた

毎度!わいはポーパスでんねん!!
今回はちぃとばかし付きおうてくれたら嬉しいでんな!!

え?嫌やって?
ほない殺生なこといわんとってーな兄ちゃん!
ええやろ?な?な?

よっしゃ決まりや!!
ほな今から串カツ食うてから長堀通りのラブホな。

ズキューンッ!!


こんばんわポーパスです。
いつもの発作ですので気にしないでください。

えー、さっきまでラガッツさんの家で遊んでました。
ビデオカメラを使って色々なムービーを撮ってたんです。
ていうか4時間ぐらいぶっ続けで撮ってたので疲れました。

たぶん明日の日記でキャプチャ画像をうpすると思います。
ですのでみなさん、楽しみに待っていてくださいね!

それでね、私ね、一つ決意したことがあるんですよ。
結構本気ですよ。バカにしないでくださいね?



将来、俳優になる!!


みなさん応援してください。
つーか今日はさすがに疲れたから寝ます。
次の日記は長めに書きますのでどうかご勘弁を!

ではまた来週!!
  1. 2008/06/24(火) 02:38:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

さぁ始まるぜ もう待てないぜ 気分はどうだい 予想はどうだい 天下無敵の 限界バトル

見た目ラガッツです。こんばんは

今日はポーパスさんと一緒にこのブログをちょいといじりました。
大きなところは変わってませんがカテゴリが作られました。
今まで全部未分類だったのを大まかに分けています。
なかなかの作業量でしたよ。僕たち頑張ってるんだね。

その作業中1つ1つの日記がどんな内容か分からないと分類できないので、
過去の日記を全て読み返したのですが1つ気付いた事があります。

俺達の日記おもしれえよw

自分で言うのも何ですが、もう1回読んでみると異常に笑える。
しかし本当は他人から見れば全くおもしろくないのかもしれません。
これはいつも思うんですが、僕たちのノリは独特すぎて僕たちしか笑えないような気がする。
そのへんどうなんでしょうか。やはりついていけませんかね。
でもちょっとでも楽しんでくれてるなら僕はそれだけで満足です。

そして内容もさることながら、過去のまだ誰もお客さんが来ていない頃の日記の『本気さ』。
これがまた笑えるw
このサイトは開始してから数ヶ月は僕ら以外ほぼアクセスゼロだったんですが、
それでも超長編を書いたり体張った芸とかを公開しています。
バカかw
読み返してて爆笑したわ。

そこで思ったんですが、カテゴリが追加されたこの機会に是非皆さんも過去の日記を読んでいただいてはいかがでしょう。
厚かましいかもしれませんが、今と全く同じようなこと毎日やってるんで。
今でこそ常連さんの
「青+さん」
「ハム造さん」
「影武者@わふーさん」
「§ギコエル§さん」
「夏紗さん」
などがいらっしゃってくれてますが、当時はほんとに無人だったんですよ。
唯一「ジョン・スミスさん」あたりが出没してましたね。

過去の日記もお口に合わないものが多いでしょうがたまにはヒットもあると思うので優しく見てあげてください。

それでは今日はこのへんで。
また来週
  1. 2008/06/22(日) 22:10:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ボウハン先生!ボウハン先生じゃないですか!!

こんばんわポーパスです。

今日、駅で外国人2人に声を掛けられたんですよ。
日本橋の駅に行くためにはどうすればいいかという内容でした。
私はそれがあまりに突然のことだったので言葉に窮してしまい、赤面してしまいました。

アメリカ人だったので英語だったんですが、読み書きは出来ても喋ることはできません。
しかし相手も私の答えを待っていたのでとにかく何かを喋らねば、と思ったんですよ。
そう思った矢先に出てきた言葉が、「Kill me love」でした。
はい。こんなときになぜ求愛しているのかと。しかもなぜやけにYOSHIKI調なのだと。

2人組は急に怪訝な顔つきになりました。とても気まずかったです。
とりあえずそいつらは私が責任を取って殺害しておきました。
きっと今、FBIでは騒然となっていることでしょう。


話は変わります、昨日のラガッツさんの記事のことです。
読んでもらったら分かるとおり、私たちは常に刺激を求める活動をしています。
今回の廃図書館潜入ミッションもその一環であることも容易に想像がつくかと思います。

考えてみればラガッツさんと出会ってもう15年ぐらい経ちました。
15年もの長い間、キチガイ染みた変態プレイばっかやってきたので並のことでは刺激されなくなってます。
それで今回の様な奇行に踏み至ったんですが、このことで少し考えさせられるものがありました。

このままでいいのだろうか、という自身の将来への懸念についてです。
私は今年で22歳になります。もういい大人です。
いい加減こんな子供みたいなことを止めて、大人らしく振舞ったほうがいいのではないか?
しかし他方では、昔からやっていることがあまりに楽しいからこのままでいいのではないか?
そんなことを真剣に考えるようになっています。
そしてこの二つの考えが大きな葛藤をもたらした結果、今現在抱える懸念が生まれました。

ラガッツさん初め、この記事を読んだ方ならこう思ったはずです。
子供心を忘れた時点で人生損してしまうぞ、と。確かにその通りなのです。

しかし先にも述べたとおり、並みの刺激では楽しめなくなっている自分がいる。
世間一般的に言われる「楽しいこと」をやっても、心から楽しめない自分がいる。
そして、それらの空虚感に耐え切れずに、更なる刺激を求めている自分がいる。
きっと、このまま行けば行き着く先は犯罪なのだ、と私は考えているのです。

それが、とてつもなく怖い。
犯罪者になってしまうと、様々な人たちに迷惑をかけてしまうことになる。
家族や友人に迷惑をかけてしまうだけでなく、自分には虚しさしか残らない。
もう子供ではないのだから、犯罪染みたことをしても英雄視なんてされない。

だから、今回のことでよく考えた結果、私はもうバカなことをすることは止めにします。
初めのうちは全然楽しくないでしょう。イライラすることもあるかと思います。
しかし私はもう足を洗います。「平穏」が、今まで求めてきた「刺激」の代替物になるまで。
そうしないと、きっと私は取り返しのつかないことをしてしまいそうです。
一生者の後悔を残す前に、ここで釘を打っておくことにします。

大げさだな、そう思った方もいらっしゃるかもしれませんが、
私のなかの刺激を求める衝動を抑えるのは、もはや困難になってきています。

ですので今まで書いてきた様なバカな体験レポート的なことはもうやりません。
まことに勝手なことだとは思いますが、どうかご理解いただきたく思います。











   なーんて嘘だよ、バーカ!!
    ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/
.(  ヽ  |∪|  /
 \    ヽノ /
  /      /
 |   _つ  /
 |  /UJ\ \
 | /     )  )
 ∪     (  \
        \_)



  1. 2008/06/22(日) 01:23:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

戸惑うことをけして怖れずに 未来のドアをその手で開けて

間違いなくラガッツです。こんばんは

皆さんお久しブリザードですね。
ポーパスさんは僕が殺しておくのでご安心ください。

始まったことも知らせてないので何ですが、メタルギアクリアしました。
いやぁやっぱり感慨深いですね。
僕が小学校の頃から続いていた物語がついに完結を迎えたわけですから。
EDは感動してしまいましたよ。
オタコンがかっこよすぎるね。
最後の最後まで度肝を抜かされるシナリオでしたよ。まさか彼が最後にでてくるなんて・・・

そしてもう一方のゲーム面に関してもとても素晴らしい出来栄えでした。
自由度もすごく高いし、グラフィックも非常に美しい。
初めてPS3専用のソフトを買いましたが、これからも期待できるハードだと思いました。

書きたいことは腐る程あるんですが、この物語は裏が多すぎるのでネタバレ回避の為にコメントは控えておきます。
とりあえず貴方方もやれ、ということですよ。これに尽きますね。





そして話は少し前に戻るのですが、僕もスニーキングミッションを遂行してきました。
2人で潜入してきたのですが、相方はもちろんポーパスさんです。

その日僕らは刺激を求めて深夜に旅にでていました。
というのも僕がネットで廃村や廃墟などの特集を見て、いてもたってもいられなくなったからです。

別にやることも決まらぬまま、僕とポーパスさんは家から少しばかり離れた大きな公園に向かいました。
そこでいつもの様に訳の分からないノリでサッカー選手のモノマネなどをしていたのです。
もちろんパンツ一丁でした。
そして少々暴れすぎたせいもあって、息を切らしながら家路についたのです。
しかしそこで僕たちの会話は思いもかけない展開に発展していったのです。。

ラ「何か今日はイマイチだったな。」

ポ「ああ。あれじゃ唯のキチガイだぜ。センスがねえよ。」

ラ「そうだな。もっと慎重に考えるべきだった。」

ポ「あ・・・」

ラ「どうした?」

ポ「何てこった・・・俺達は大変なことを忘れていたぜ。」

ラ「何だ?」

ポ「さっき廃墟の話をしてたけど・・・俺達の町にもあるじゃないか。」

ラ「・・・?何のことだ。」

ポ「分からないか。廃図書館だよ。」

ラ「!!」

電流が走りました。
そうか。とんだことを忘れていた。
確かにこの町には数年前にその機能を停止した図書館がある。
そしてそれは幸運にもすぐそこに見えているではないか。

ラ「でかした。今夜のメインディッシュはそれに決定だな。」

ポ「ああ。楽しい夜になりそうだ。」

そうしてキチガイ2人は目的の廃図書館へと向かっていったのです。




ジャ・・・

ラ「ふぅ・・・ここに来るのは一体何年ぶりだろう・・・」

ポ「あの時はキレイだった建物も、こうして見ると嫌に禍々しく見えやがるぜ。」

ラ「さあ・・・楽しませてくれよ・・・」

僕たちはどうにかして図書館の中に入る事を目的としていました。
当然正当な入り口は封鎖されているので、思わぬイレギュラーを見つける他方法はありません。
とりあえずは柵などを乗り越えていって、建物の裏側に回っていったのです。
するとそこには果てしなく広大な土の広場がありました。
当時には何があったのか、今では思い出すことは出来ませんが、
それは見ているだけでも胸が高鳴るような広い空き地でした。


ソシテ


ソノイッカクニ



ソレハシズカニタタズンデイタ―――





ラ「な、なんてこった・・・」


そう、僕の目の前には紛れも無い『パワーショベル』が存在していたのです。

それだけではありません。
そのコックピットには堂々と鍵まで刺さっていたのです。

ラ「きた・・・来たぜおい・・・こいつがありゃあなんでもやり放題だ・・・!」

僕はすぐさま機体に乗り込みました。
そしておそらく2段階まわすであろうキーをまずは1段階目までまわします。

ガチャ

すると機体の電気部分がその機能を目覚めさせました。

ラ「間違いねえ!こいつはまだ生きてる!」

無数にある操作レバーの役割を、知識と経験で予測していきます。
そしてついにエンジンをかける時がきました。
僕は再び鍵に手をかけました。

ラ「さあ、行くぜ!!」

まさにその時でした。



ポ「ラガッツーーーーーーーーーーーー!!!!
  逃げろぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーー!!!!」


ラ「!!!」


僕は驚きのあまり、その体制のまま静止していました。

ラ「ポーパス?どうしたんだ!!」

ポ「まずった!!防犯センサーにひっかかった!!」

ラ「馬 鹿 か て め え は !!!!」



僕らは鬼のスピードでその場から退散しました。
その姿はまさに風神少年そのものだったでしょう・・・



そんな訳でマヌケのせいでミッションは失敗に終わりましたが、
次こそは必ずあのマシンを乗りこなしてみせます。
期待して待っていてくださいね。
  1. 2008/06/21(土) 07:06:57|
  2. キチガイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

指きりげんまんっ♪

嘘吐いたらハリセンボン、ポーパスっ♪指切った、パリーン!!

ええ、更新をサボっていたことを謝る気は一切ありません。
なぜなら私はこの一週間ぐらい、『日本おっぱいんぐ協会』から命を狙われてたので。


濡れ衣なんですけどね。全部。
私は昔からこの協会の幹部だったんですが
謀反を企んだとかなんとかで一気に泥沼です。

私は何もしてないんですよ、いやほんとに。
けど「規則に反することをした」とか意味不明なことをいきなり告げられ。
じゃあ何をしたんだ、と尋ねると「貧乳の存在を消そうとした」、だってよ。

してねーよそんなこと。
確かにDカップ以下はおっぱいじゃないって常日頃ぼやいてたけどさ。
そんなに、大げさな。命を狙われるようなことしてないよ。
うん、一時期「貧乳民完全淘汰キャンペーン」的なことはやったよ。
けどなぁ、やっぱり命を狙うとかほんとに勘弁してください。

でさ、昨日さ、協会のNO2の刺客がきたのよ。
その刺客ってーのがさ、すっげー美人でさ。
なんかいろいろ技を使ってきたんだけど返り討ちにしたよ。
全身ロープで縛って、おまんまんペロペロしてあげたらあっさり失神しちゃった。
今は私のベットで恍惚の表情を浮かべて自分でセルフペロペロしてますよ。
今はまだ反抗して、「らめぇぇぇぇ」、とか言ってるけどその内従順な奴隷になるんだよ。


かわいいなぁ


うふふ



というわけで皆さん、更新が遅れて大変申し訳ありませんでした。

また来週!!
  1. 2008/06/20(金) 01:23:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

何もかもを巻き込んだ想像で遊ぼう

吼えるラガッツです。こんばんは

ポーパスさんの日記にあった通り、聖誕祭はかなりの盛り上がりを見せました。
もう馬鹿かというくらい食ってやりましたよ。
いくら丼のノリはかなりおもしろかったです。
タナカルなんか3杯食ってましたからね。
久々におなかいっぱいになりました。

その後のカラオケ大会も異常な激しさでした。
全員声がバグりすぎて何を歌ってるか分からない様な状態でしたからね。
ビデオカメラを持って行かなかったことが非常に悔やまれます。
皆さんにもポーパスさんの美声を聞かせてあげたかったですよ。
僕には彼が宝野アリカさんにしか見えませんでしたから。

まあなんにせよやっぱり聖誕祭は最高だということです。
次はポーパスさんの12月だからだいぶ間隔が空きますけどね。
これを楽しみにくだらない日常を過ごしていこうと思っています。


全然話が変わりますが、最近風神録にハマってます。
いやあ、やっぱりめちゃめちゃおもしろいですね。
ここまでハマったのは永夜抄くらいですよ。
まず曲がヤバイしね。
今の目標はEXTRAをクリアすることです。
まだ諏訪子が倒せないんですよ。
まあネイティブフェイス聴きながら戦ってるだけで楽しいんですがね。
もうすぐ地霊殿も発売というこの時期に今さらと言う感じですけど頑張りたいと思います。

それでは今日はこの辺で、また来週。
  1. 2008/06/07(土) 04:10:33|
  2. 体験談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

主役無き饗宴

こんばんわ、ポポーパスです。名前が変わりました。
というのは冗談でポーパスです。

喉が痛くて死にそうになっています。
さっきまでドッグスターの聖誕祭をやっていました。
7時半ごろから地元の焼肉屋の食べ放題に行ってきたんですよ。

そこでかなりエンジョイしすぎて腹が爆発しそうになる始末に。
ハラミとか軽く15人前ぐらい食べてましたよ。わいわいと楽しく過ごせました。
そして最後に変なノリが発動していくら丼をみんなで食べることなったのです。

(やべぇ・・・俺、いくら食えねぇよ・・・)

そう思って食べないようにしていたんですが、強引に結局食べさせられる羽目になりました。
一度流れが出来てしまった以上、これを覆すことほど困難なことは無いのです。
そして全部を食べることは出来なかったんですが、半分ぐらい食べたところで突然湧き上がる衝撃。

(これは・・・酷い吐き気だ・・・)

さすがに限界が来て、トイレでゲロをぶちまけました。
固まった脂や、ご飯粒が大量に出てきました。
まぁ、後悔はしてないんで、これも一つのいい思い出にしときます。

そして焼肉屋を後にし、カラオケに向かいました。
これがたった今声が出ない原因です。
みんな狂いきったドラッガーのように暴れまわってました。
特にラガッツさんなんかキレてウンコなげてきましたから。

JAMの曲を歌ったり、ダンバインを歌ったり、色々歌いました。
最後にハレハレをみんなで暴れ踊って聖誕祭は終了しました。

みんな疲労で一言も喋りませんでした。
そして帰り際、突如、ラガッツが重い口を開きました。

「一つだけ、言っておきたいことがある・・・」

この言葉を聞いた瞬間、私は彼が何を言いたいのか瞬時に察しました。

その言葉だけは言ってはならない。
それが今回の聖誕祭の暗黙の了解だったのです。
しかし今、ラガッツがその禁忌を打ち破ろうとしている。

私はタナカルのほうへ向き直った。
彼もこの現状を察してか、辛辣な表情をしている。

私は、やはり言わないほうがいい、そうラガッツに目で訴えていました。
しかしその思いも虚しく、ラガッツはこう、言い放ちました。


「誕生日・・・おめでとう」


・・・言ってしまった。

・・・とうとう言ってしまったのだ。


そうして、数十秒間の重苦しい空気ののち、3人は家路に着きました。

たった一人の主役を除いて・・・


そう・・・初めから・・・ドッグスターなどいなかったのだ!



また来週!!
  1. 2008/06/05(木) 01:02:32|
  2. キチガイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

哀しみもまた蒼く透明の素直な気持ちにかわるまで

へりくだったラガッツです。こんばんは

休みが今日だけなんで明日からまた仕事です。
1日じゃ休んだ気にもなんねーよ。
頑張ってこんな時間まで起きてるけどそれでもあっという間でしたわ。

それより明日はドッグスターの誕生日です。
(ドッグスターって誰だよって人の為に言っときます。
僕とポーパスさんの小学校からの友人であり変態です。)
誕生日と言えばこのサイトをずっと見てくれてる人なら分かると思いますが、
毎回毎回気が狂ったような祭りをしています。
でも明日はちょっと普通になりそうな感じです。
初の試みで焼肉パーティーに決定したんで。
ドッグスターには腹いっぱい食ってもらおうと思います。
そしてゲロを吐かそうと思います。

ゲロで思い出してしまいましたがやはり昨日の飲み会は最悪でした。
皆飲みまくりでグデグデになって盛り上がっていましたよ。
僕は一人でけんだまをして遊んでました。
マジで僕はああいうノリには合いません。
つくづく社会不適豪奢だなと感じてしまいました。
いいんです。浅上藤乃みたいだから。
てめーらみたいなリア充よりも俺の方が素晴らしい人生を満喫してんだよ!クズ共!!

よーーし!明日は昨日の分も本気だすぞーーー!!
俺の友人達は最強じゃーーーい!!


BAD END No3 トモダチEND
「次はもう少し誰かと仲良くなってみよう!」
  1. 2008/06/04(水) 02:20:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ドンキホーテでピンクローターを500円で買った

買って電池を入れたのに全く動かない。
よく見てみると電池の向きが逆だった。
なーんてベタな事あるわけねーよ全部嘘だよ買ってねーよなポーパスです、こんばんわ。

ついさっきまでイヴァン雷帝についての本を読んでいました。
おかげで今はなんか胃がムカムカしています。気持ち悪すぎですよ。
歴史上の人物で残虐非道なことを行った人物で、もし詳しく知りたい方がいればググってください。

こういう本を読んでいて思うんですが、今の時代ってホント平和ですよね。
この時代に生まれていて幸せであると切実に思いますよ。いやまじで。

昔の世の中なんか暴力しかないですから。
生き残っていくためには、他人を潰すしかないんですものね。しかも直接的に。
悲しいですよね。はい、何を話したいのか分からなくなってきたのでこの話は終了です。


なんか最近小学生や中学生が犯罪を犯すケースが増えてきたような気がします。
小学生が同級生をナイフで刺したり、中学生が人を殺したり、学校裏サイトを作って自殺に追い込んだり。

そしてそれらを糾弾しようとすると親や教育委員会が子供の権利を主張、擁護する。
なんかガキがやりたい放題な時代が最近になって形成されてきた気がするのは私だけでしょうか。

昨今の教育事情は親と教師の立場が逆転しているっていう報道をよく目にします。
教師が悪いことをした生徒を叱ったら、逆に教師が親に叱られるという、意味不明なことになってるらしいです。

私たちが小中学校の時はよく教師に1時間ぐらい親呼び出しで説教されたり、時には殴られたりもしました。
悪いことをしたらそれが当然なのに、今の親は自分の子を溺愛するあまり、盲目的になりすぎてるんですよね。つまり今まであった教育現場における規範意識が鈍磨していると言えるわけです。

ていうか悪いことをして殴られるなんて普通だろう。
私やラガッツさんなんかどれだけ教師に殴られたことか。
それでもそれが当然と自分達も納得していたし、親もそれに同意していました。

この変わり様は一体なんなのでしょう。
日本の将来が心配でたまりません。

こういった現状を踏まえてか、最近では「ゆとり」という言葉をよく耳にするようになりました。
例えば「まったく、これだからゆとりは~」とか「ゆとりにはバカな奴しかいない」などです。
「ゆとり」=「頭が悪い」という図式が成立してしまっている人が非常に多いと思われます。

皆さんはこの考え方についてどう思いますか?
私はこれには賛同しかねますね。なぜなら極論過ぎるから。

確かに頭の悪い連中が増えてきたことは実感しています。
アメリカの位置が分からない奴だとか、地方公共団体の意味が分からない奴だとか。
普通では考えられない人間が多いですが、それでもひとくくりにするのはどうかと思いますね。

今のゆとり世代の人間だって頭のいい奴は当然いるし、
逆にゆとりじゃない世代の人間にも頭の悪い奴なんか沢山います。
私の高校の時のクラブのメンバーにもとてつもなく頭の悪いクズがいましたし。

私が言いたいのはゆとり=頭が悪いとは一概にはいい得ないということです。


そもそも頭がいい、悪いってのはどこで判断するのでしょうか。
一応私が考えている項目を3つほど以下に列記してみます。


1 勉強の出来不出来、記憶力

2 物事に関する理解力の有無

3 他人の心情を読み取ることができるか否か(所謂空気を読む能力)


ざっとこんな感じだと思っています。
これって、大人子供関係なく当て嵌まる人って、結構周りにいません?
私の周りにもたっくさんいますよ。イライラしますよね、こういう奴がいると。
これらのことはゆとり世代に多いかもしれませんが当然ながら全員ではないですよね?

では、なぜこれほどまで「ゆとり」というものが叩かれる様になったか。
それはあえて上記3項目に入れなかったんですが、倫理観の欠如が原因だと私は考えます。
まぁ最初のほうにチラッ、と同じようなことを書きましたが。
人を殴っても、人を傷つけても、なんとも思わない。自分さえ良ければ良いという自分本位な考え。

自分が悪いことをしても、親が守ってくれる。責任?なんじゃそりゃ?www
って人間が今の若い世代で加速度的に増えていってますよ。
だからこそこれほどまでに叩かれるようになったのではないでしょうか。

倫理観の形成、これは学校もそうですが、主に家庭環境にあります。
先にも述べましたが家庭教育というものがなっていないです。
だから私はゆとり世代よりも、その親を糾弾したほうが間違いじゃないんじゃないか。
私はこう結論したのです。まあ、別に至って普通の考えを長々と書いただけですがね。


まあ、なんていうか、頭の悪い奴は全員死ね!

それとラガッツは俺の嫁!
  1. 2008/06/02(月) 22:42:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

言葉は感情を裏切るから流れた雫だけがtruth

普段はラガッツです。こんばんは

今日は仕事帰りでくそ眠いのに会社のバカの送別会があります。
めんどくさいにも程がありますよ。
ほんとに気持ち悪い忍者みたいな奴なので騒ぎにまぎれて殺してしまおうと思います。

それはどうでもいいとして、鉄拳オンラインを始めました。
これはマジでおもしろい。
今までほとんどポーパスさんやドッグスターとしか対戦できなかったので、
毎回違う相手と戦えるというのは非常に新鮮で楽しいです。
ウイニングイレブンとはうってかわり、順調に勝ち進んでいけるのもまた嬉しいです。

そして戦って得たバトルポイントの合計でランキングがきまるのですが、
上位から順番に称号があたえられるのです。
僕は現在2級です。まだまだって感じですね。
しかし3番目に強い『武神』を倒す事に成功しました。
その上にある『龍王』『鉄拳王』にはまだであったこともありません。
鉄拳王に至ってはこの世に10人しかいないそうです。
おそらく相当の使い手なのでしょう。
今現在のチャンピオンは韓国人なので、そいつを殺すことを目標に頑張ろうと思ってます。

やっぱりどんなものでも対人戦は燃えますね。
それが家で出来るようになったとはすごい時代です。

ああ、そろそろ時間がせまってきたよ・・・
もう宴会をめちゃくちゃにしてやりたい気分ですよ。
反物質でも生み出してやろうか。

とりあえず今回はさよならですわ。
それじゃあまた来週~
  1. 2008/06/02(月) 15:50:28|
  2. レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お知らせ

今日は泊まりで今会社にいるので、本日分の更新は昼頃します。
ラガッツでした
  1. 2008/06/02(月) 03:06:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ある日の掲示板

掲示板

プロフィール

ポーパス&ラガッツ

Author:ポーパス&ラガッツ
僕は・・・熱をとりもどす


何かご要望があればこちらまで→takahiro.legal@hotmail.co.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (190)
黄金時代 (6)
小説っぽいの (12)
レビュー (20)
体験談 (34)
キチガイ日記 (9)
画像付き (24)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすさと商品

>

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。