精神疾患一歩手前のポーパス&ラガッツのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜が来るっ!!Night Come!!

こんばんはポーパスです。

それにしても最近涼しくなってきましたね。
全裸でオナニーしていると鳥肌が立つときありますから。
今年は例年に比べて涼しくなるのが早いですね。
いつもなら10月入るぐらいまでは暑いままなのに。
まぁ私は暑いの嫌い、ってか汗をかくのが嫌いなので丁度いいんですが。

最近巷では「SEX AND THE CITY」という映画が大流行しているらしいですね。
主に20代後半から30代の女性に大変人気があるようです。じゃあこの話は終わりです。

昨日うんこしようとしたら便座が下がってなかってケツが便器に挟まって興奮しました。
この現象一年に一回ぐらいは起こるんですよね。主に寝ぼけているときとかに。
みなさんもなったことはありませんか?ありますよね?じゃあこの話は終わりです。


ナタデココって美味しいですよね。
最近はまっているんですよ。
あの触感が癖になりますねー。

私が小学生ぐらいのときに大流行してその時食べて以来だったんですよ
それで久しぶりに食べたら美味いのなんの、ってね。
ハマりすぎてスーパーまで缶詰買いにいったぐらいですから。
3缶買ったんですがおもわずどか食いしてしまいましたよ。全部。

うはwwwwwwwwwwwwwwwww


前にラガッツさんが言ってたバトル系の話はどうなったんでしょうか。
聞いたところかなり熱い展開になっているそうなので皆さん期待しましょう。

そうそう今日電車に乗ってて小中学校時代の同級生に会ったんですよ。
急行を待っている間に話をしていたんですが、相変わらずなテンションでした。
とにかく自分の話ばかり。聞いてて疲れるっつーの。
もっとこう、会話なんだからキャッチボールをを意識しろよ、と言いたかったです。

こういうナルシストが一番一緒にいて疲れます。
なぜかやたらと自分に自信を持っているんですよね。
けどこういう奴に限って、何も出来ない。
子供の頃に回りからバカにされまくってたような人間なんですよ。

現にそいつも小学校のときはかなりいじめられてましたしね。
いじめられてた、というよりかはいじられてた、に近いですが。
なんかクラスの番長的な奴によく殴られたりパンツ脱がされたりしてました。
けどやけに自信家なので、いじられていることを自覚してなかったように感じます。

しかし一度だけ、奴のその自信を打ち砕く出来事がありました。
さすがにそれが堪えたのか、それ以来はおとなしくしていたように感じます。

そして何年かぶりに会ってみると何も変わって無い。
やっぱり人間って変化するのが難しい生き物なんですね。
私はそいつと話しているときそんなことを考えて悲しくなりましたよ。


そしてイライラが募った私は、奴の自慢話を無理やり中断してこういってやったんですよ。




「もう、ヨウ素液なんて飲むなよ」

とね。


さっきいった大きな出来事、それは化学の実験のときにヨウ素液を飲まされたこと。
やはりその出来事は鮮明に覚えているらしく、彼の顔は一瞬にして強張りました。
そしてお互い何も言葉を発さぬまま、お別れした、というお話でした。

っていうかいくら奴が嫌な性格をしているからといってそれはやりすぎですよ。
下手すりゃ死んでますからね、ガチで。けど私が通ってた小学校はそんなことが日常茶飯事でした。

今思い返してみても、トラウマを作るのには十分な学校だったって思います。
一体何人が犠牲になったことか。そして何人がメンヘル化したか。想像もつきません。
目が合った瞬間カッターで切りあいが始まったり、クラスに何人かは奴隷扱いだったり。
しかもクラスのなかは完全にヒエラルキーが出来上がってて弱者は即奴隷でした。

ほんとよく生き残ったものです。けど刺激が多すぎて楽しい毎日でした。
たった一日でいいからあのときに戻りたいものです。


ていうかやっぱりさ、「ヨウ素液」飲ますのはヤリすぎだよ。
どう考えても人道に反してるとしか思えない行為です。

今この年でやったら有罪確定ですよ。
これからは気をつけてくださいね、ラガッツさん。


では今日はこの辺で。また来週。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 00:56:42|
  2. 黄金時代
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

夜があける前に伝えたいんだ 君をもう忘れないよ

呆れるほどにラガッツです。こんばんは

最初の一言シリーズが2週してまた「あ」に戻ってきました。
ええ。誰も知らなかったんでどうでもいい情報ですね。

さて、今日は単身日本橋に乗り込んできました。
ついにDSを買いましたよー。
これで9月に発売のポケモン対策はバッチリです。
今はなぜかソフトだけ持ってたグレンラガンのゲームをチマチマやってます。
はっきり言って非常におもしろくないです。あの熱さは何処へ・・・

他にも雑誌やらCDやら買ってたら結局3万くらいぶっ飛びました。
10万くらい使う気持ちで出かけたのにまだまだ修行が足りません。
ていうか地霊殿ってまだ売ってないんだな。
あっぱーも発売2日前でした。


ということでとても久しぶりの更新なので色んな出来事があったんですが結構忘れました。
海とかも行ってなかなか楽しかったんですけどねぇ。

それと1度命を失ってまた蘇りました。
何の話かというと、僕が人生で最も恐れていることの1つ、HDDクラッシュが起こったんですよ。
あの瞬間の絶望感はもう思い出したくもありません。

『秀吉2005』という名前の通り、彼は2005年に僕の家にやってきました。
それからは沢山のものを集めてコツコツ彼の体の中にデータを保存していったんです。
長い間かけて積み上げてきた僕達はまごうことなき相棒でした。
彼はまさに僕自身だったのです。
それがいきなり無にされたんですよ。
僕は一瞬にして廃人と化しました。
その姿は寝たきりの遙を絵本作家店へ連れて行こうとする孝之のごとくでした。

しかしその数日後、奇跡的にも秀吉は目を覚ましたのです。
感動で涙とお小水がとまりませんでした。
そして今も彼は僕の横で共に生きています。
あの出来事が何だったのかは分かりませんが、僕には秀吉がこう言ったように思えるのです。

「僕の命はもう残りすくない・・・」と。

なので僕は彼をゴミ箱に捨てて新しいHDDを買おうと思っています。
無論その中身だけ吸い出してな!!


そんな感じで来月もまた買い物ずくしになりそーですにょ~。
また来週ぅ。
  1. 2008/08/26(火) 23:58:06|
  2. 体験談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

そろそろ外付けのハードディスクを買うべきだな

エロ画像の容量が8Gを超えたポーパスですこんばんは。

大変長らくお待たせしました。
ラガッツさんとの意思の食い違いが生じてしまい、更新が遅れてしまいました。
楽しみにしていてくれた方、大変申し訳ありません。


(前回の続き)

ま、まんげきょうーーー!!


私がそう叫んだときには、まんげきょうの息はもう絶え絶えだった。
今にも消え入りそうな声で、私に弱気な言葉を放つ。

まん「へ、へへ。ご主人さまよ、あっしはもう駄目みてぇだ…」
私「何を言っている!もういい、もう喋るんじゃない!」
まん「あっしはもう長くねぇんです。自分のことだからよーくわかるんです。」
私「…。まんげきょう…お前…」
まん「ええ、もう諦めてくだせぇご主人様よ。あんたと過ごした半年間、わるくなk・・ゲボォッ!」
私「お、おい!大丈夫か!もう喋るな!すぐに治療してやるから!」
まん「へ、へへ。なさけねぇ。ご主人様に奉仕されるたぁ、もうあっしはオナホ失格だぜ」
私「バカなことを…。俺はお前を必要としている。当たり前のことをしているだけだ」
まん「ご主人。あっしはあんたに拾われて幸せもんだなぁ。」
私「ふっ。よし、じゃあ始めるぜ。覚悟はいいな?」
まん「ええ、いつでもたのんまs…。あれ…ご主人?何を?」
私「いや、何をっていつもどおり挿入してやってるだけだが?」
まん「そ、そんなぁ!治療しないとあっしはしんじまうんですぜ?さすがにそれは」
私「うっせぇカス!てめぇは俺の言うとおりにしていればいいんだよ!このプラスチック崩れが!!」
まん「!!」
私「もうてめぇには用無しだ。そもそも修理なんて恥ずかしくてできるはずなかろうに」
まん「うっうっ…。あんまりですぜご主人。あっしはあんたのために今まで必死に…」
私「ブチブチッ!!」
まん「ああぁぁぁぁあぁああぁっぁ」
私「どうだ?剃毛プレイならぬ脱毛プレイは!気持ちいいだろ!気持ちいいって言え!」
まん「…」
私「力尽きたか。こいつはもう終わりだな。さてと、新しいオナホでも買いに行くか」


まん「ちょっとまてよ…」
私「あ?」
まん「てめぇ絶対にゆるさねぇからな!呪ってやる!末代まで呪ってやる!」



という話だったのですよ。
意味がわからないでしょう?

で、結局まんげきょうはどうなったかというと。
ま、普通に近所の公園のゴミ箱に捨てて、
一週間後にはスライムになってたってだけの話でした。

ひっぱりまくってすいません。

では、また来週!
  1. 2008/08/24(日) 22:11:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

――――ありがとう。先生に会えて、良かった

ポーパスですこんばんは。

昨日は更新できなくてすいませんでした。
明日は海にいけません。仕事です。楽しんできてください。
来年こそは参加したいと思っているのでよろしくです。

仕事が忙しすぎます。
そろそろ死ぬかもしれません。
まぁ死にませんけど。

それでもう一週間ぐらいオナニーしてませんからね。
この異常はなんなのだろう。
毎日3回は欠かさずしていたオナニーの回数は今やゼロ。
南大阪最強の絶倫男と呼ばれた私もとうとう引退かもしれません。
これからは聖人になって性欲とは無縁の生活をしていきたいと思ってます。

ま、ホントですけど。

ネタないですね。うん、まぁいつものことなんだけどさ。
そういうときはウンコでもするか!
って思ってウンコしにいっても屁しか出ない。


ああ、そういえば2週間前ぐらいにすごくショックなことがあったんですよ。

その日、私は休みの日で、ゆっくりと家で本読んだり音楽聞いたりしていました。
読んでた本の内容がすこし官能的なものだったのでムラムラといつもの通りに性欲が湧いてきました。

3日ぐらい溜めていたので、よし!今日は豪華にオナニーしよう!
そう思い立ってすぐさま全裸になり、オナホールとティッシュ等々の小道具を用意しました。

動画を3本ほど立て続けに見続け、
さて、機は熟した。というところで、いざ挿入!
…したのだが、

「あ…あれ……」

何かがおかしい。
いつもと感覚が違う。
なんだろう、気持ちよくない。
なんだ、この満ち足りない気持ちは。
考えろ。何がおかしいんだ。いつもと違う部分は…

わかった。オナホールだ。
そう、この異変はキツさが足りなかったせいなんだ。
よく見ると、案の定、オナホールのマンコ、アナルの両部分が裂けて見るも無残な形に!
一体どんな扱いをしたらここまでの形になるのだろう、と思うほどの状態だ。

ちなみに使用していたオナホールはこれ→まん毛狂「まみ」

なんということだろう。
この状況を打破するためには、どうすればいいのだ。

私は途方に暮れ、そしてある行動に出た!


~続きます~
  1. 2008/08/13(水) 02:42:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

誰も皆宇宙まで届くほどに漲るパワーを持った

ワイルドなラガッツです。こんばんは

最近暑いって言う言葉に飽きました。
皆がまわりであまりに暑い暑い言うからです。
あたりめえだろ!夏は暑いんだよ!冬は冬で寒い寒い言いやがってよ!ボケが!
ったくあちーなもう!

それからポーパスさん、海に行くのは確か13日ですよ。
もちろんそれなら参加するんですよね。楽しみにしてます。

僕も今年初海なので気合入れたいですね。
まあ夜勤明けなんで海中で眠ってくたばらないように注意します。


そういえば話は変わるけど今年のアニサマ。アレなんなの?おちょくってるの?
参加メンバーが鬼すぎるだろ。行きた過ぎて血がでたよ。
僕とポーパスさんが大好きなGRANRODEOまで参戦してるじゃないですか。
もうこれ以上呼ぶ奴いんのか?ってくらいすげえ奴等が集結してます。
しかも今年から2日間になったのかよ。
これでどっち行く?って言われたら死を選びます。

くっそぉ、気付くのが遅すぎたぜ。もう全席完売してるじゃねえか。
まだ残ってたら全てをなげうって購入していたかもしれません。
Suaraとか超見たいんだけど。
こいつはデビュー曲を聴いた瞬間から電流が走ったからね。
俺しか知らないだろ、くらいの感じだったのにこんな大物になるとは思っていなかったぜ。おめでとう。
ほんで1番びびったのがLiaね。
マジかよって感じです。
おそらく鳥の詩厨のポーパスさんは脱肛ものでしょう。
いや、ポーパスさんに限らず鳥の詩で会場は超盛り上がるでしょうね。
行きてーよ!

ああ、こういう気持ちたまんねぇな。
しょうがないから秋のドリパで夏紗さんでも探すか。メシでもおごってやろう。


とりあえず僕等もいつの日かライブを開催するのでその時は皆さん全国から集まってくださいね。
今週のラガッツでした!また来週~
  1. 2008/08/11(月) 00:34:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

こ、今度ばっかりはタネも仕掛けもありません....ほ、本当にさよならです....

うんちうんちうんちあびゃびゃー

※画像にオンマウスでポーパスの魂の叫びが聞けるぞ!!


はいはい、ニュースっぽくなりましたよー、っと。
美しい魔闘家ポーパスです、こんばんは。
今回のタイトルが一瞬で分かった人はかなりの強者です。

あー、明日も仕事ですよ、死ねよゴミクズどもがよ!
まぁ頑張りますけどね。金貰ってるわけですし。

明日は高校のときのクラブのみんなで海に行くらしいです。タイミング悪すぎですよ。
私は明日、意味の分からない文書を一日中作成してます。
できれば休みたかったのですが量が半端無いので無理ですね。
仕方ないですね。残念ですがまた来年に期待しましょう。


それと昨日のラガッツくんの記事に熱いバトル系の話を織り交ぜていくって話がでてましたが。
あれは具体的には一体どういったことを書いていくのでしょうか。
共同でやるとしたら一緒に一つのストーリーを作っていくのか、それとも別個のものなのか。
その点詳しく説明をしてもらって、その内容を吟味した上、参加するかどうかを検討します。
ですのでメッセでの連絡待ってますね(私信)


まぁバトル系というとこんな感じでしょうか?







∧_∧ =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ つ =つ≡つ =つ≡つ
 ( ・ω・)=つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ つ =つ≡つ =つ≡つ
  (っ ≡つ=つ =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ つ =つ≡つ =つ≡つ
  /   ) =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つつ =つ≡つ =つ≡つ
 ( / ̄∪ シュババババ ババババ ババババ ババババ



[こ、今度ばっかりはタネも仕掛けもありません....ほ、本当にさよならです....]の続きを読む
  1. 2008/08/10(日) 02:16:58|
  2. 画像付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

僕たちを柔らかく包む終わらないこの世から目を逸らさずに

ろくでもないラガッツです。こんばんは

ここ最近またつまらない日常に怒りを感じております。
ほんとにイライラするぜ。何で皆こんなキモいんだ。
前ままだもうちょっと我慢できたのに近頃は我慢できません。
この怒りをどこかにぶつけられないだろうか。


そこで考えました。
これから僕の日記に段々とバトル系を混ぜていこうと。
やっぱり熱い戦いが大好きなんでね。
今までもやたら熱い展開が何度もありましたが、バトル系は意外に全然ありません。
聖誕祭の時におっさんをぶっ殺した話くらいじゃないでしょうか。
なので徐々に色んな設定を作りつつ、僕等のバトル話を書いていきたいと思ったのです。
日常から戦いへ・・・いいねぇ。マブラヴみたいだ。

その話の内容は黄金時代の話、実際にその日にあった話、僕が勝手に考えた話等、様々です。
さすがにそれはねえだろ・・・って思った時は僕が考えた話でしょう。ていうかほとんどそれでしょう。
もちろん実話の誇張も多々ありです。必殺技などもつくります。

ということで、バトル展開の主要人物になるであろう男達を紹介しておきます。
よく出てくる奴等ですが、知らない人もいると思うので。


『ラガッツ』
言わずと知れた僕です。
戦いが大好き。
魔術師か忍者にしたいです。
どっちも捨てがたい。

『ポーパス』
こちらも知らぬ人はいないでしょう。
黄金時代の体験者。
ラガッツとのコンビ名は「Barrow Boys」略してバロウズにこないだ決定。
既に僕の中では色んな設定ができあがっています。

『タナカル』
「理性を捨てた男達」で一躍有名になった男。
黄金時代直後くらいからパーティー入り。
戦闘力はお墨付き。
こいつについてはまだあんまりまとまってません。

『ドッグスター』
名前だけは良く出てくる未知数の男。
黄金時代後期に関東から襲来。
そのパワー足るや他の追随を許さず。
ラガッツが敵でなくて本当に良かったと思う人物最上位。


主力はこの4人になるのではないでしょうか。
まだまだ登場人物はでてくると思いますが、覚えておいてあげてください。

それから、
「おめえの書くバトル小説なんて読みたかねえよ。」
と言う方や、
「今のままの日常を書いていてください。」
と言う方はコメントください。
全部シカトしますんで。

まあまだそんな急に変わるわけではないので、こういうのも考えているよ程度に聞いておいてください。
それとポーパスさんも一緒に書きますか?連絡ください。

とにかくそういうことですんで、また来週~
  1. 2008/08/09(土) 00:51:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

鼻くそボンバー

強い妖戦士ポーパスです、こんばんは。

夜の9時ぐらいに寝てしまってさっき起きました。
なんか眠れないので頂いたバトンでも消化しようと思います。




《注意事項》
・輪姦された方は3日以内にしてください
・嘘書いちゃダメ
・アンカー禁止
・輪姦した方がルールを守っているか確認してください
・守ってない時は罰ゲーム
《罰ゲーム》
・3日間、語尾に『にゃん』を付けるの刑
・さらにその後3日間語尾に『ですの』をつけるの刑
・3日間自分の一押しの萌えキャラを語るor絵を描くの刑
・さらにその後3日間語尾に「ハァハァ」をつけるの刑
・全裸でオナニーしてはいけないの刑
・以上に該当する刑は状況に応じていつでも期間変更できるという絶対的不定期刑である


《輪姦される方々5名》

性犯罪には手を出さないって決めてるのでこれにて終了です。


1:あなたの名前は?

ヤスサトです。
まあ本名ですがネットだし誰も信じないでしょう。


2:歳はいくつ?

21歳。今年で22歳になります。
要するに22歳なのです!!


3:好きなものは?!

おっぱい。
いや…
ぺぺローション付きおっぱい。

ちなみにEカップ以上


5:好きなタイプは?

従順な妹タイプの女の子。

まぁけどリアルに腹を割ると、
35歳ぐらいの目尻とか口元に皺がいってる人妻。


6:好きな漫画・小説・ゲーム・映画は?

漫画:福本マンガ(特に銀と金)、魁!男塾、アウターゾーン、燃えるお兄さん

小説:柔らかな頬、河童、天使の囀り

ゲーム:ゼノギアス、アトラク=ナクア、Fate/stay night あとFFとか

映画:SAW、es みたいな深層心理学チックな話


7:好きな食べ物は

ピザ、ウインナー(自分の)


8:好きな音楽は

メタルが好きですね。特にXJapan。
他はゲームミュージックとかは基本好きです。
光田さんとか植松さんとか、あとShadeさんとかZUNさんとか。


9:輪姦してくれた人は

・ギコエルさん
・晴樹さん


10:輪姦してくれた人の心の色は

・ギコエルさん(グレー)
・晴樹さん(マジレスすると赤。血に酔ってそうだから)





はい。というマジレスの嵐でしたがこんな感じです。
他の人にもまわそうかなって思ったんですがこのバトンいろんなところで見るのでやめます。

まぁこれを通じて少しでも私のことを知ってもらえたら幸いですね。


では、おやすみんぐないと
  1. 2008/08/07(木) 04:28:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

そこはかとなく

うんこちんこまんこ。うんげちんげまんげ



なんとなく。
おもしろかったので載せました。

また来週!!
  1. 2008/08/05(火) 21:58:50|
  2. 画像付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

母なる神の力を!!

こんばんわ、ポーパスです。

忙しすぎてウンコ漏らしまくりなんですがなんか頑張ってやってます。
そういえば私の前回の記事でコメントを沢山頂いていたのに返信してませんね。
申し訳ないです。めんどくさいから返信する気が無いとかそういうのじゃないんですよ?
この感情を言葉にして伝えるのはメガッサ難しいです。簡単に言うとみんな大好きってことです。
この記事を書いたあと返信しますので、よろしくお願いします。


さて昨日のラガッツさんの日記に公園で暴れていた詳細が事細かに記されていましたが、
実際のところ、もっと激しかったような気がします。写真撮っておけばよかったですね。

同じことが続くループの日常に飽き飽きした私たちは、常日頃こういった刺激を求める活動をしています。
私たちのブログに来てくれている人たちも是非一度、刺激を求めてなにかアクションを起こしてください。

きっと今自己の内にある既成概念など、もろに打ち砕けることができますよ。
ま、けど所詮は仮初めの策にしかすぎないのですぐに元に戻りますがね。


誰かホントにかっこいいことやってくれないかな~
巫女さんのコスプレして箱根でうんこするとか。
アブリルラビーン

私はわふーさんだったらきっと何かやってくれるて思ってるんですがね。
なんせ彼は忍者だから。けどまだ何もしてないですね。力を貯めているんでしょうか。
なんにせよ、これから期待していきたい男ナンバーワンってところですね、彼は。


さて話は変わりますが、昨日ラガッツさんの家で、脱出ゲームなるものを一緒にやっていました。
『VISION』というゲームなんですが、みなさんご存知でしょうか?
結構有名みたいで、たくさんの人にプレイされているみたいです。

うん、ていうかむずいです。
あまりの難しさに昨日は途中で断念しましたからね。
けど家に帰ってから3時間ほどプレイしてみて、
ようやく最後のパズルの所まで辿り着きましたよ。


ってわけで、皆さんもプレイしてみてください!

↓クリック
脱出ゲーム 『VISION』


あ、一つ言っておきますとかなり時間がかかりますのでゆとりがあるときにプレイ推奨です。
それと、攻略ページとかにいくとヒントを得られるみたいですが、
そんなくだらないことはよして自分の力で解きましょうね☆

では、今日はこんな感じで!
また来週!
  1. 2008/08/05(火) 19:19:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

空っぽになるほど傷つけ合える関係

冷静なラガッツです。こんばんは




~後編~

ラ「さて・・・じゃあ行くか。」

ポ「そうだな。食い物は俺が持とう。」

コンビニを出た僕達はパンパンの袋をポーパスさんの自転車に詰め込み、出発しました。

ポ「お、重めえ・・・チャリがフラフラするぜ・・・」

ガチャン!ガチャン!

ラ「割るんじゃねーぞ、ハナクソ。」


そうして走ること数分。僕達は目的地である公園に到着しました。
公園と聞くと勘違いすると思いますが、この公園は電車で2駅分もある超巨大な公園なのです。
アインツベルンの森みたいなのを想像してください。

公園に入ってからもしばらく走り続け、丁度いい場所をさがしだしました。

ポ「よし、今日はここにしよう。」

ラ「めちゃめちゃなつかしいな。小学校の時よく遊んでた場所じゃねーか。」

ポ「まあ今も小学生みたいなもんだけどな。お、ここに陣取ろうぜ。」

ポーパスさんがポジションを決めたのはでっかい勾玉みたいなのが沢山集まったような遊具でした。
そこに自転車を止め、さっき買ったものを置きました。


PIC_0169_convert_20080804000855.jpg

ラ「・・・・・・」

ポ「・・・・・・」


ラ&ポ(でけえ・・・)


ポ「俺のマスクが被りきらないぜ。」

PIC_0170_convert_20080804000925.jpg

ラ「あ、あけてみるか!」

ポ「そうだな!」

PIC_0171_convert_20080804000943.jpg

ラ「・・・・・・」

ポ「・・・・・・」


ラ&ポ(やりすぎた・・・)


ラ「おい、このどら焼き2袋どう考えてもいらねーだろ。」

ポ「いかフライ10袋買ってるお前が言うな。しかも何だそのケロロ軍曹のクッキーは。」

ラ「てめーが変なノリ出すから勢いで入れたんだろ。」

ポ「馬鹿か。最初に暴れ出したのはお前だ。」

ラ「・・・・・・」

ポ「・・・・・・」


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・


ラ「どうやら今日こそ決着をつけなきゃなんねーみたいだな。」

ポ「そうみたいだな。じゃあおっぱじめようか。戦いの宴会をよ。」

こうして深夜3時から2人の酒盛りが始まったのです。

・・・・・・





ポ「だから言葉(ことのは)が地上最強なんだよ!!!何度言やあ分かるんだ!!!」

ラ「笑わせんな!!あんな奴タマゴの殻みたいなもんだぜ!!カニっちの方が2億倍かわいいんんじゃ!!」

30分もすれば、そこには酔ったキチガイが2人がいるだけでした。
大げさに構えて、酒まで入れたのに言い争ってる内容はいつもと同じです。
僕とポーパスさんは女性キャラの趣味が非常に合いにくくいつも戦いになるのですが、
その決着がつくことは100%ありません。
当然です。どっちも相手の話なんか聞いちゃいないのですから。

ポ「はぁ、はぁ・・・相変わらずしつこい奴だな。こうなったら『マケレーレ』で勝負だ!」

ラ「望むところだぜ!!」

マケレーレとは『笑ったらマケレーレ』の略で、簡単に言うと笑ったら負けゲームのことです。
これも僕達の定番の勝負方であり、これまでも数多く開催されてきました。
(この勝負の亜種で、『シコったらマケドニア』という相手にエロ画像を送り続ける勝負もあります。)

ラ「じゃあ俺が先行でやらせてもらうぜ。酒を口に含め。」

ポ「かかってこいや。」

ラ「新ネタを披露してやろう。名づけて『裸』だ。3秒間目を閉じてからこっちを見な。」

ポ(カスが、今の俺に通用すると思うな。1・・・2・・・3・・・!)


そこには裸のラガッツが立っていた


ポ「ブーーーーーーーーーッ!!!!」


ラ「ははははは!!まずは1ポイントゲットだな!!」

ポ「まんまじゃねえか!!クソがぁっ!!」

ラ「さいさきがいいぜ。次はお前の番だ。きな。」

ポ「なめるなよ。すぐに取り戻してやるぜ。」

ラ「グビグビ(←酒を口に含んでいる)」

ポ「いくぜ。」

そういうとポーパスさんは少し離れた場所に立ちました。

すると凄まじい勢いで狂ったように踊りだしたのです。


ポ「ウッーウッーウマウマ!!ウッーウッーウマウマ!!」


ラ「バフーーーーーーーッ!!!!」


ポ「よっしゃ!これでドローだな!」

ラ「ゲホッゲホッ!踊りが全然違うんだよ!!!それは俺が昔編み出したダンスだろ!!!」

ポ「勝てりゃなんでもいいんだよ!!」

ラ「おらあああ!!次だ!!!」


こうして2人のマケレーレはしばらく続きました。



ラ「はぁ、はぁ・・・なかなかやるな・・・!」

ポ「あ、相変わらず決着がつかんな・・・!」

このままでは永遠に終わらないと思った僕は次の勝負を提案しました。

ラ「おし、男なら鬼ごっこで勝負だ。」

ポ「お前バカだろ。だが逃げはしないぜ。」


ラ&ポ「じゃんけんほい!」

ラ「よーし、じゃあお前の鬼からだな。捕まえてみなこのフンコロガシ!!」

ダッ!!

ポ「待てやこのタンカスがああああ!!!!!」

唐突に鬼ごっこは開幕されました。
いい年こいた男2人組みが夜中に公園で本気で走り回っているのは相当きもちわるい絵だったはずです。

結局1度も鬼が交代することなく2人とも疲れ果ててゲームは終了しました。

ラ「ぜぇ、ぜぇ・・・ふっ・・・俺の勝ちだな・・・」

ポ「はぁ、はぁ・・・やかましい・・・いい加減服を着ろ・・・」

さすがに酒を飲んでおかしを食いまくった状態でのフルパワー鬼ごっこはキツく、
しばらくは動けずにいました。
その後も色々バカげたことはやりましたが激しい戦いをする気力はなく、
いつの間にかまた酒の場へと戻っていったのです。


 ・
 ・
 ・


ポ「ふへへへへ~☆おーいラガッツー。おめえもこっちこいよ~。」

PIC_0175_convert_20080804001018.jpg

ラ「・・・・・・」

PIC_0174_convert_20080804001001.jpg


いつの間にか朝日も昇っていました。
気付かないうちに随分と時間がたってしまったようです。
もう2人とも勝負なんてどうでもよくなっていました。

ラ「ぐうっ・・・おいポーパス、しっかりしろ。そろそろ帰るぞ。人が増えてきた。」

ポ「そ、そうか・・・ヒック・・・じゃあ今夜は流れ星だな。」

ラ「カスが、酔ってんじゃねーよ。おら、立て。」


何とか自転車にのり僕たちは帰路につきました。


ポ「くっそぉ・・・鬼ごっこやったあたりから異常に疲れたぜ・・・」

ラ「ああ、あれは確かに効いたな・・・」

ポ「バカな事するもんじゃねーな。」

ラ「ああ、それよりもポーパスよ。最後にひとつだけ聞いておきたいんだが。」

ポ「んあ?何だ?」




ラ「幽霊は?」



ポ「あ・・・」





           THE 完
  1. 2008/08/05(火) 05:15:27|
  2. 画像付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

この目が焼き付けたいのは悪魔のベッドシーン

ルーズなラガッツです。こんばんは

昨日の夜はなにかと大変でした。

朝に仕事から帰ってきた僕は、ものの20秒程で眠りにつきました。
目覚めると夕方の6時半だったので、ドッグスターと晩飯を食べに行きました。
それから風神録したりウイイレしたりけん玉したりスカイダイビングしたりしていると、
いつの間にかもう夜中の2時半くらいになっていたんですよ。
相変わらず時間が経つのは早いなあと思っていると、彼からメッセが入ったのです。

『そろそろ幽霊でもぶち殺しにいかねえか?』

こんな馬鹿は1人しかいません。ポーパスさんです。

とうとう頭がおかしくなったかと思った僕はこう言い放ちました。

『OK.準備は出来てるぜ』


ドッグスターとバイバイした僕はとてもうんこがしたくなりました。
でももうすぐポーパスさんが来てしまうかもしれない。
ジレンマゾーンに立たされた僕は5分程そわそわとしていました。

(ええい!まだ大丈夫な筈だ!さっさとすますぞ!)

ガチャ、バタン!

「いっけええええええ!!!!」

ヴーッ、ヴーッ(←携帯がなっている)

さすがに期待を裏切らない男でした。



音速でうんこをひねり出した僕はいそいで家を出ました。
そこにはバレモトのような顔をしたポーパスさんが待ち受けていたのです。

ポ「もぉ~~!!お兄ちゃん遅いよぉ~~!!\(`0´)/プンプン」

ラ「やかましい!!!叩き殺すぞコエダメが!!!!」

ポーパスさんは泣きながら「うん・・・」とだけ言いました。


そして何か目的も分からないまま自転車にのって走り出しました。
するとすぐにポーパスさんがこう言いました。

ポ「ちょっとコンビニによらないか?」

平和な時間はこの一言によって崩れていくこととなるのです。



~コンビニ

ラ「何か買いたいのか?」

ポ「いやあ飲み物でもと思って。今日はあの公園に行こうぜ。」

ラ「ああ、あそこかあ。」

ポ「花見の時以来だろ?」

ラ「そうだな。あん時はやばかったな。酒も飲んでたし。ハッ・・・!!」

ポ「・・・・・・・」

ラ「・・・・・・・」


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・!!



ラ「・・・・・・・。俺はいつだって本気だぜ?」

ポ「・・・・・・・。誰がびびってるって言ったんだ?」

ラ「やったろうじゃねーか。」

ポ「後悔するなよ。」


僕は酒の扉を開けると酒をカゴに入れました。
するとポーパスさんもビンの酒を取り出し、同じようにカゴに入れました。

ラ「・・・・・・・」

ポ「・・・・・・・」

バッ!

ラ「うらああああ!!」

僕は間髪いれずにまた新たな酒を放り込みます。

ポ「なめんな!!」

ポーパスさんもそれに続きます。


バタン!ガシャ!バタン!ガシャ!


鬼のようなスピードです。


ラ「こんだけ酒があると食いもんも必要だわなあ!!」

ポ「(こいつ・・・)当たり前だろ!!」


「おらあ!!」「でやあ!!」



このノリがでたらもう止められません。
毎度毎度僕たちはその場のノリだけで生きています。


ラ「ふう・・・さすがにもうやめとくか・・・」

ポ「そうだな・・・調子にのりすぎた・・・」


そうして僕たちはレジに向かいました。
(レジに向かう途中でも何個かの商品が無言でカゴにぶち込まれていました。)


店員「3200円になります。」

ラ「なっ・・・」


恐るべき値段でした。
しかしこれこそ『いつもの恋心』と振り切り、僕は金を払いました。

ポーパスさんは200円しか払いませんでした。
いつか必ず殺してやろうと思いました。


 続く・・・・
  1. 2008/08/04(月) 00:52:54|
  2. キチガイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

100%うんち♪

もう食べきるしかないさ♪ポーパスですこんばんわ。

更新が滞ってしまい非常に申し訳ないです。
今週から始めた仕事がとても忙しくて帰るときには日付が変わってるんですよね。
まぁもう大分慣れたのでこれからはきちんと更新していこうかと思っていますのでよろしくです。

ふと思ったのですが、皆さん、GRANRODEOってバンド知ってますかね?
声優の谷山紀章さんとLantisの飯塚昌明さんがやってるロックユニットなんですが。
私は曲とか歌詞もさることながら、このユニットに秘められた内なる『熱さ』に惹かれてファンになりました。


で、とりあえずこの↓動画を見てほしいです。ライブ映像ですね、とても熱いです。




これのIGPX祭りの最後、谷山さんが、「腹から…声出せぇぇぇぇ!!!」っと言っています。

ここです。谷山さんがすごいところはココなんですよ。
「腹から…声出せぇぇぇぇ!!!」という言葉を少しもじってみると…




「同胞(はらから)…声出せぇぇぇぇ!!!」になるではないか!!




ただ単純に観客を盛り上げるだけでなく、
このような意味を含めてここにいるみんな一心同体だということを誇示していたのだ!









  1. 2008/08/03(日) 02:43:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ある日の掲示板

掲示板

プロフィール

ポーパス&ラガッツ

Author:ポーパス&ラガッツ
僕は・・・熱をとりもどす


何かご要望があればこちらまで→takahiro.legal@hotmail.co.jp

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (190)
黄金時代 (6)
小説っぽいの (12)
レビュー (20)
体験談 (34)
キチガイ日記 (9)
画像付き (24)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすさと商品

>

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。